愛知県名古屋市の産業床下地処理工事専門会社 | 株式会社 創研

下地処理とは

下地処理とは

下地処理とは

私たちが行う下地処理とは、目的とする表面処理を実施する前にその表面処理がしっかり密着するために省くことのできない、絶対に必要な作業です。
下地処理が十分でないと、仕上材がしっかりとのらず、塗膜が剥がれやすくなってしまうのです。

「床が凸凹で台車が引っかかってしまう!」「自分で塗った床の重ね塗りができなくなった!」
こんなことでお困りではありませんか?
すべて解決させていただきます。

 

床に行われてきた施工、使用されてきた塗料により、必要な下地処理が異なります。下地処理をおろそかにすると、たとえ表面が綺麗に仕上がっても、すぐに床の品質は低下してしまいます。

段差修正

レベルダウン

5つの施工法

下地処理工事や既存床材の撤去なら創研にお任せください!当社の経験豊富な専門スタッフが専用機材を使用して施工いたします。
集塵対策もバッチリ!最適な下地に仕上げます。

5つの施工法

表面処理
 表層付着物の撤去等
 ・新設土間コンクリート表層目粗し
 ・既設塗床材重ね塗用目粗し
下地処理
 脆弱な層の撤去
 ・油泥層の撤去(アスファルト層)
 ・既設塗床材の撤去