WORKS

施工実績

某食品工場塗床改修工事

2021.05.29

下地処理

  • ・元床の材質(種類):エポキシ塗床 t=1~2㍉程度
  • ・㎡数:100㎡
  • ・工程:切削/研磨/カッター入れ
  • ・階層:2F
  • ・後工程の有無:水硬性ウレタン塗床
  • ・使用した機械: F22EST K30ENV V-1 カップサンダー V-2  G50E  電動ピック クリーンカッター

今回は某食品会社の塗床改修です。

撤去後の仕上げの塗床が水硬性ウレタンなので、旧塗膜が残っていると剥離の

原因になりますので完全に撤去しないといけませんし、撤去後に欠きこみカッターが必要です。

食品工場の仕上げは最近はほとんどが水硬性ウレタンですので欠き込みカッターも深さや幅が

各メーカーの仕様により様々です。

切削してから残った塗膜を研削して仕上げていき予定通り終了出来ました。

棚の部分の塗床の厚みが分厚くて電動ピックで手めくりしましたが、現場環境も

良くて全体的にきれいに仕上がりました。

 

 

 

 

SHARE

床の下地処理、鏡面仕上げのご相談やご依頼はお気軽にお問合せください。

052-795-0399

受付時間:平日9時〜18時

対応範囲:愛知県全域・東海・北陸・関西

オンライン相談も受付中

Copyright 2021 SOHKEN Inc.