BASE PROCESSING

下地処理工事

産業床の下地処理工事・床材撤去

その凹凸の悩み、
創研が解決します

床の下地処理、鏡面仕上げのご相談やご依頼はお気軽にお問合せください。

対応範囲:愛知県全域・東海・北陸・関西

オンライン相談も受付中

施工現場でこんなお悩みありませんか?

創研によくお寄せいただくお悩み

  • ・経年劣化か、初期工事の不良か、下地がゆがんでいる気がする。
  • ・下地が何かわからない状態ですが、それでも依頼できますか?
  • ・全体ではなく、一部だけの対応も可能ですか?
  • ・なるべく早く、出来れば低価格で仕上げて欲しい。

そのお悩み、解決できます!

いつも歩いている道や、でこぼこのないショッピングモールの通路。
これらは、私たちの行う下地処理がされているからこそご提供できる環境です。
仕上げ材がより機能を維持するために、私たち創研の技術があります。

創研だからできる下地処理

建築現場の基礎のうちのひとつ「下地処理」これがうまくできていないと、その後の作業時に綺麗な塗装が塗れなかったり凹凸がでてしまい、ひっかかりができてしまうことがあります。
愛知県唯一の下地処理専門業者として創立した創研は、常に技術と知識を磨き、対応力を高めてきました。特に各種床材・防水材に対する下地処理を得意とし、皆様に安心して生活していただけるよう心掛けています。

SOHKEN’S STRENGTH-01

下地処理のプロフェッショナル

  • 専任担当者制で、責任の所在を明確にする

    施主様・元請け様に安心してご依頼いただけるよう、創研では専任担当制を導入しています。お客様との信頼関係の構築と共に、現場を担当する責任とやりがいを常に考えています。

  • 専門業者として培った経験と技術力、対応力

    16年以上、下地処理を専門に知識・技術、そして対応力を磨いてきました。培ってきた力で、あらゆる現場のお悩みや問題点を解決しています。

  • 愛知県で唯一の「下地処理専門業者」

    下地処理を専門として行っている業者は、愛知県内では創研のみ。これからも下地処理を通して地域の皆さまの安心安全で豊かな生活に貢献して参ります。

SOHKEN’S STRENGTH-02

豊富な機材で、あらゆる下地処理に対応

  • ・しっかりとした工事スペースの取れない現場
  • ・施工が広範囲になる場合
  • ・特殊な素材を使用している床材

あらゆる現場に対応できるよう、様々な事象を想定した機械を数多く保有しています。「床が凸凹で台車が引っかかってしまう!」「自分で塗った床の重ね塗りができなくなった!」こんなことでお困りではありませんか?適正な下地処理が施された床ではこんな事態を防げます。何度も何度も塗り重ねた塗装材を綺麗に剥がして、塗装の性質に合った下地をつくります。

SOHKEN’S STRENGTH-03

創研が誇る、5つの工法技術

仕上げ材の厚み・硬さ・材質に応じて適切な工法を選択します。
【鏡面仕上げ、という選択】下地処理後、「研磨工法」のみで仕上げる方法もございます。

  • 剥離工法振動ブレードで仕上げ材をはがす
  • 研磨工法豊富なダイヤモンドディスクを駆使
  • ショットブラスト工法直径1mmの鉄球を高速投射で除去
  • 切削工法超特殊カッターで切削除去
  • グルービング工法粉塵を抑えながら、ミリ単位で深さ調整

床の下地処理、鏡面仕上げのご相談やご依頼はお気軽にお問合せください。

対応範囲:愛知県全域・東海・北陸・関西

オンライン相談も受付中

REASON WHY

下地処理の重要性

  • 段差修正で、その後の歩行がスムーズに

    床が凸凹で台車が引っかかる。自分で塗った床の塗り重ねが出来なくなった。こんな事でお困りではありませんか?適切な下地処理が施されている床ならこのような事態を防ぐことができます。何度も何度も塗り重ねた床を綺麗に剥して仕上げ材に合った下地を作ります。

    ※切削orグルービング+斫り+研磨

  • レベルダウンすることで、仕上げ材の幅が広がる

    従来の工法では困難とされてきた厚くて硬い仕上げ材の撤去作業やコンクリートのレベルダウンを可能にします。さらに水を使用せずドライでオール電動式のため室内での作業もでき、集塵機を使用することで粉塵を最小限におさえます。

    ※切削orグルービング+斫り+研磨

  • 建物・床の問題の放置は思わぬ事故に繋がります。

    仕上げ材が正しく施工されるということは、床の安全が保たれるということと同じと考えています。例えば、水平が保たれていない床ではバランス感覚を失うことで転倒する恐れがあります。段差がある床では、スムーズにベビーカーを押すことさえできません。さらに左右へ転倒することもあります。表面が美しい床は、下地が美しい床であるということ。私たちは、いつも「歩く人」のことを考えて施工を行います。

Q & A

よく寄せられるご質問

  • どうして下地がゆがんだりするのですか?

    床面を含めて建物全体に気温や湿度による変動の影響を受けたり、加重のかかりかたにより常に動きがありますので、その動きに合わせて床面が動く事によりゆがみやうねり、段差、クラック等が発生します。

  • 下地が何かわからない状態ですが、それでも依頼できますか?

    現地にて現場調査を実施したり、一部だけテスト施工させて頂ければある程度は分析できると思います。その後で対応できるか判断させて頂きます。

  • 全体ではなく、一部だけの対応も可能ですか?

    ご予算、現場状況に応じて対応させていただきます。

建物・床の下地処理なら創研まで

床の下地処理、鏡面仕上げのご相談やご依頼はお気軽にお問合せください。

052-795-0399

受付時間:平日9時〜18時

対応範囲:愛知県全域・東海・北陸・関西

オンライン相談も受付中

Copyright 2021 SOHKEN Inc.